football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2014/05/06号

よく2点取った
しかし勝ち点2失う

コンサドーレ札幌 2-2 ロアッソ熊本

 得点者

第12節 5/6現在 得点失点得失
13 コンサドーレ札幌 16 12 4 4 4 11 0.92 (13) 11 0.92 (5) 0
10 ロアッソ熊本 17 12 4 5 3 14 1.17 (11) 14 1.17 (13) 0

         前田
        
  菊岡   工藤   石井
 (都倉)        (SBへ)

    宮沢     前貴
 (トップ下へ) (砂川)
   
 松本 奈良 櫛引 日高
(河合)
ボランチへ

        金山

sub:イ・ホスン 小山内
     ヘナン 榊

よく2失点で済みました。もっと取られていてもおかしくありません。金山のファインセーブやクロスバーやポストだけでなく、前半のハンドの判定とPK失敗に助けられました。絶好調のチーム相手なら、木っ端微塵にやられていたでしょう。

攻撃で人数が少ない、あるいは選手間の距離が離れている問題がありましたが、改善の兆しがありました。途中からボランチに入った河合と砂川が意識してプレーしていました。それよりもこの日は、工藤が初先発フル出場したのは収穫です。足下やヘッドだけでなく、裏に抜けるプレーもできていました。早くゴールで結果がほしいですね。次節の先発候補はです。

試合経過

前半12分にハンドの判定とでノーゴール、21分にミドルシュートと耐え続けていたが、コーナーキックから先制点を許す。その5分後にPKを許したが、岡本が大きく外した。PKになったプレーで松本が負傷交代。

攻撃はなかなか思うように行かなかったが、前田がクリアミスを詰めて同点。再びCKから突き放されながらも、砂川の直接FKが決まって追いついた。その後も金山のスーパーセーブなどで勝ち点を拾った。

この試合の着眼点

この連休はコンディションを見ながら選手を入れ換えでしたが、奈良と日高がフル出場。河合と宮沢もほぼフル出場。攻撃陣は前田・菊岡・石井と主にジョーカーな砂川が軸でした。古田・榊・都倉・ヘナン・工藤を入れ換えてきましたが、今後に期待できそうなのは工藤くらいです。流れの中からの得点は今節もなし。取れただけマシかもしれませんが、得点力向上は急務です。

ゴールデンウィークは2敗2分け。GWはグダグダウィークになってしまいました。故障者の復帰が待ち遠しいところですが、フィジカルを元に戻して、良かったところの再現を。

(9日 21:50)