football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2013/09/01号

逆転まではよい
勝ち点2を失う

コンサドーレ札幌 2-2 ファジアーノ岡山

 得点者

順位第32節 9/1現在 勝点得点失点得失差
8 コンサドーレ札幌 48 32 15 3 14 46 1.44 (6) 37 1.16 (9) 9
10 ファジアーノ岡山 45 32 10 15 7 40 1.25 (10) 34 1.06 (3) 6

       内村
  (レ・コン・ビン)
        
 三上   前田   荒野
       (砂川)

    上里     宮沢
            (河合)
   
 松本 チョ 櫛引 日高
      ソンジン

        杉山

sub:阿波加 堀米 岡本
                 横野

アディショナルタイムに失点で、追いつかれましたか。。。痛いですよ。ずっと攻め続けてシュート17本。これだけ打ったら、もう一点入れてもいいんじゃないですか。肝心なところでとれないと駄目なのです。

フェホ・奈良・上原が出場停止。影響は軽微なはずです。これにより前田と内村のコンビが冴えていました。テクニックのある前田と飛び出しなど一瞬の判断が良い内村です。得点のにおいがプンプンしてきますが、どうやら副作用があったようです。テクがあるばかりに、狭いところで難しいプレーを選択していたようです。それが、監督の「シュートまではまったくいけていなかった」という印象でした。逆に、シンプルに縦に出すと、あっさり2得点。これからは、理想と現実の使い分けが必要になってきます。

試合経過

立ち上がりから果敢に攻めに行く。16分頃から怒涛の攻撃で、すぐにも先制できそうな勢いだったが奪えず。逆にカウンターから先制される。

風上に立った後半は、シンプルに縦にボールを運んで逆転に成功。更に3点目を目指したが取れず、逆にカウンターを受ける。アディショナルタイムに相手CKへの対応でミスを犯して決められ、逃げ切れなかった。

この試合の着眼点

先制されても逆転できる力はつきました。しかし、勝負に徹せられるかは別です。若手の育成では申し分ありませんが、勝負師になれるかです。河合や砂川にそういった面を期待したいです。

9月7日(土)は天皇杯。これまで出場機会がなかった選手にもチャンスが来ます。トーナメントだからこそ勝負に徹することを忘れずに。油断はもってのほかです。

(3日 21:50)