football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2013/08/11号

悪い内容でも結果最高
ホーム5連続完封勝利

コンサドーレ札幌 2-0 横浜FC

 得点者

順位第28節 8/12現在 勝点得点失点得失差
8 コンサドーレ札幌 41 28 13 2 13 38 1.36 (8) 31 1.11 (8) 7
15 横浜FC 31 28 7 10 11 26 0.93 (19) 32 1.14 (10) -6

        フェホ  
        (前田)
      
 砂川    内村   三上
 (榊)   (松本)

    上里     堀米
            
   
 上原 櫛引 奈良 日高

        杉山

sub:曳地 神田 工藤 ビン

待ってました! 3試合目でフェホが来日初ゴール。高さで得意のヘッドではなくて、ドリブル突破で相手DFを振り切って決めました。相手の背後を狙ったものです。新兵器が誕生しました。

ところが、スコアほど楽な試合ではありませでした。宮沢・荒野・横野が負傷でベンチ外。この影響があったかどうかわかりませんが、プレスがかからず、なかなか前へ進めません。そんな膠着状態のときに打開できるのは、セットプレーか個人技ですね。フェホには高さだけなく、手足の長さと威圧感があるのは197cmの上背から判っていたことですが、速さも魅せてくれました。

前節負けているだけに、今節は勝ち点3優先です。中身は決してほめられたものではないですが、昇格には苦しい試合でも勝ち点3は必須です。そう考えると、内村が言ったある意味では、いい形で楽に勝つよりも、こういう苦しい試合を我慢して勝つことの方が、次のガンバ大阪戦につながっていくと思う。は、すごく説得力を持ちます。残り14試合。そのうちホームが8試合。6位以内は不可能ではありません。

試合経過

前半からラインが下がり気味で、なかなかボールを奪えない苦しい展開。前半21分に日高からのパスをフェホが受け、相手DFを振り切って右足でゴールを決めた。

しかし先制後も優位に戦えず、後半は3バックに布陣変更してきた相手に猛攻を受ける。それも櫛引を中心にしっかり人数が揃って守り切った。後半45分には、榊のループシュートを相手DFがクリアしたボールがバーに当たり、跳ね返ったところを三上が押し込んだ。

それでも苦言をいわせろ

後半10分過ぎにミドルシュートを連打されたのは何が起こったのでしょうか。後半14分と18分に打たれ、その間の17分には上里が抜かれてポストに当たったシュートがありました。入らなくて済んだという問題ではありません前節も後半に猛攻を受けているのです。中盤が甘いのか、寄せが甘いのか、定かではありませんが、対策を望むところです。

次節はアウェーでガンバ戦。注目の一戦になることはまちがいない。7/7のジェフ戦以降5試合負けなしだが、ここ最近のホーム5連続完封中の戦いができれば勝機あり

(14日 09:50)