football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2013/03/20号

オイオイ三連敗かぃ
対策いそげ

コンサドーレ札幌 1-2 松本山雅FC

 得点者

順位第4節 3/20現在 勝点得点失点得失差
21 コンサドーレ札幌 3 4 1 0 3 2 0.50 (18) 4 1.00 (10) -2
4 松本山雅FC 7 4 2 1 1 5 1.25 (6) 4 1.00 (10) 1

         前田
         (榊) 
         
  岡本   宮沢   上里
 (上原)        

    深井     河合
   (古田)

 松本 奈良 櫛引 チョ
                ソンジン
        杉山

sub:曳地 堀米 砂川 テレ

得点力不足のチームが先制したら、万々歳。しかし、リードしていたのは9分間。2分で逆転。ウルトラマンでも見れる逆転劇で敗戦。そりゃブーイングになりますよ。

まだ第4節ながらも21位でブービー賞。降格争いを語るには早すぎる時期です。よくよく思い出してみると、今年のメンバーは青い。ユース上がりの選手もすぐにデビューできる程能力高いけれども、プロとしての経験値やチームとしてのまとまりは時間がかかるでしょう。そこを考慮すると、今の時期はもたつきながらも、夏場以降に上がってくるという予想をしているのだけれども、だからといっても負け数先行の3連敗はキツイですよ。

崩されていなかった守備は、今回は戦犯扱いになりました。マークの受け渡しなど4バック全体の意思疎通が乱れたところを突かれて失点。同点にされたところで浮足立ってしまったところですが、センターバックのコンビはとっても若い。高さを増すためにパウロンの初先発を検討していたところ、右膝痛で急きょ欠場。今後に不安と課題を残しました。

試合経過

主導権の取り合いから始まった試合は、1トップの前田のボールキープとトップ下の宮沢との連動でチャンスを多く作っていく。しかし相手の守備ブロックに入っていけず、無得点で前半を終える。

これを受けて後半は縦パスを入れて、ゴールに向かう動きを意識した。これが実り、高い位置の河合からのクロスに宮沢が飛び込み、その折り返しを走り込んだ岡本が決めた。

しかし、この9分後にゴール前でFW船山を完全にフリーにして同点にされると、相手の攻撃を止められない。その後1分経ったか経たないうちに中央を崩され、右から決勝点を決められた。

この試合の収穫

ボランチ争奪戦に深井が名乗りを上げました。安定したプレーでボールが動きました。その結果、コンビを組んだ河合が前に出られて高い位置を取れるようになり、前田へのフォローも増えて、攻撃に厚みがつきました。守備のところで疲れが見えて交代しましたが、右に移った上里、スタメンから外れた古田、メンバー落ちした神田はうかうかできません。もっともっと競争してほしいです。

祝日がある厳しい日程で、次節は今季初九州。願うは連敗ストップのみ。

(22日 12:50)