football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2012/11/17号

プロ初ゴール−ミス×2
まだ先がある

コンサドーレ札幌 2-3 サガン鳥栖

 得点者

順位第32節 11/17現在 勝点得点失点得失差
18 コンサドーレ札幌 14 32 4 2 26 24 0.75 (17) 82 2.56 (18) -58
5 サガン鳥栖 50 32 14 8 10 45 1.41 (8) 37 1.16 (5) 8

         大島
    岡本       内村
   (近藤)      (榊)

  古田  芳賀  山本 前

    キム  岩沼  奈良
ジェファン
   (砂川)
          高原

sub:杉山 岡山 荒野
     高木純

せっかくの1試合2得点も、注意していたところで3失点。PKで先制していたのにもったいない逆転負けでした。後半になって失点を重ねる悪癖がまたまた出ました。それでも1点差で済んだだけマシです。

昨年J2にいたチーム同士の対戦らしく、高度な技術や華麗なテクニックではなく、セカンドボールの拾い合って相手ゴールに迫り、攻撃を跳ね返す展開になりました。相手がFW豊田の高さがあったことも一因でしょう。

そうなると、FW vs CBの出来不出来で試合結果が決まることもあります。先制はドリブルで進む古田を豊田が倒してPKを得ましたが、この試合の主役は間違いなく奈良でした。後半9分に、185センチ豊田に競り負けてヘッドで同点弾を許しました。これは2分後にCKにヘッドで合わせて帳消しにできましたが、26分に個人技で振り切られました。ひとりで1-2。まだ授業料と呼べますが、ダメパターンにならないようお願いします。

試合経過

互いに攻め守りあう試合は、前半終了間際の内村がPKを中央に決めて動き出す。豊田のヘッドで追いつかれたが、その2分後に奈良のプロ初ゴールで、再びリードした。

この2度のリードも、FKからの競り合いで同点にされ、さらに4分後に個人技で振り切られて逆転された。攻撃的なカードを切るがゴールをこじ開けられず、07年横浜FCに並ぶJ1最多タイの26敗目となった。

この試合の収穫

久々の2桁シュート数11本で2得点。失点数や守備に目がいきがちですが、得点の少なさも課題です。今期7度目の2得点ですが、ここまで3勝4敗です。追いつかれても突き放せましたが、守り切れませんでした。

負傷者の回復具合が気になりますが、少しは来年に期待を持たせてホーム最終戦と最終節を戦ってほしいです。ユースから過去最多の6人昇格が発表されました。追い越されないよう、いま在籍している選手の意地を見たいです。

(22日 02:10)