football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2012/05/16号

ねばれるじゃない
耐えてつかんだ勝ち点1

大宮アルディージャ 1-1 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 Bグループ第4節終了時 勝点 得点 失点 得失差
1 鹿島アントラーズ 9 4 3 0 1 7 1.75 4 1.00 3
2 清水エスパルス 9 3 3 0 0 4 1.33 1 0.33 3
3 アルビレックス新潟 6 3 2 0 1 2 0.67 1 0.33 1
4 横浜F・マリノス 4 4 1 1 2 5 1.25 6 1.50 -1
5 コンサドーレ札幌 4 4 1 1 2 4 1.00 5 1.25 -1
6 大宮アルディージャ 2 3 0 2 1 2 0.67 3 1.00 -1
7 ヴィッセル神戸 0 3 0 0 3 1 0.33 5 1.67 -4

         大島
         
   榊    内村   砂川
 (芳賀) (近藤)

    前         荒野
              (前田)
              
日高 奈良  櫛引 ジェイド
                 ノース

       イ・ホスン

sub:杉山 河合 古田 高木純

満足してはいけないとわかっているけれども、引き分けでも負けなかっただけうれしいですね。負け続けると、勝ち点1のありがたみを感じます。残り5分以内で同点に追いついて勝ち点奪取は今季初。価値があります。

気になる点は山ほどあるでしょうが、粘り強く耐えていけば追いつく力があることが証明されました。新たな負傷者も出ているので、互いにメンバーを換えて臨んだカップ戦であっても、これは好材料です。何せ先発のセンターバックの2人と、ダブルボランチの2人がすべて10代です。

試合経過

前半からFWからのプレスで相手を圧倒し、優位に試合を進めていくが、後半8分にCKを頭で合わせられて先制される。肝心なところでミスが出る悪癖に対して、22分の芳賀、25分の、29分の前田投入で応酬する。大島と前田の2トップに変更した。相手の運動量が落ちてきた時間帯に、前田が巧みな個人技で相手をかわして、粘り強く同点に追いついた。

この試合の着眼点

ポストプレーの大島とテクニシャンの前田の2トップは、今後も続けてほしいと思います。前田が厳しいマークを受けたり、あるいは分断されると、攻撃が続かなくなったり前田個人の突破に頼ることになります。前線に攻撃の基点があると機能します

ジェイド・ノースのサイドバックも効いていました。クロスが同点ゴールのきっかけです。好材料に見えるのですが、これはスクランブル態勢です。そう考えると、DFラインの層の薄さが気になります。

(18日 00:50)