football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2012/04/28号

負けパターンは出しつくした
あとは勝つだけだ

大宮アルディージャ 2-1 コンサドーレ札幌

 得点者

順位第8節 勝点得点失点得失差
10 大宮アルディージャ 11 8 3 2 3 9 1.13 (11) 12 1.50 (13) -3
18 コンサドーレ札幌 1 8 0 1 7 6 0.75 (17) 15 1.88 (16) -9

        前田
         
  近藤   岡本  高木純
 (宮沢) (古田)

     前          河合
   (内村) 
              
 岩沼 奈良 ジェイド 日高
            ノース

      イ・ホスン

sub:高木貴 櫛引 岡山 砂川

急に暑くなった連休初日ですが、道内との気温差で運動量が鈍らずに走り回っていました。いや、正確には、相手よりもいい動きの時が多かったです。内容では相手より上回った試合ですが、スコアは逆です。とってもフシギですが、結果の問題なので、そこに至る過程が相手より劣っていたのです。

シュート数で相手を上回り、決定的な得点機は作れて、何度も中盤からチャンスを作り出し、セカンドボールを拾えていました。サッカーの質は明らかに上だったのに勝てない。相手は守りを固めて引いてからカウンター狙いでした。なりふりかまわず勝ちたかったその通りになりましたが、その気迫については見習っていいのではないでしょうか。

試合経過

立ち上がりから相手陣内に攻め込むが、中央からサイドに展開されたボールを折り返されて、一瞬のスキを突かれて頭で押し込まれた。

先制されてからは、こちらが攻める場面が多くなる展開に。しかし相手も最終ラインの人数に不足はなく、なかなかゴールを割れない。ロスタイムに入って、前田が三人を引きつけてパスすると、受けた高木が豪快に決めて同点に。

後半も攻めるがゴールを割れない展開が続く。相手陣内でプレーする時間が多いが、カウンターからピンチを招き、相手のサイドチェンジのとき中央でDF同士が交錯したスキに勝ち越しを許した。

対してケガから復帰の宮沢と内村を投入するが、なかなか見せ場を作れない。逆にDF深谷を入れて5バックにするほどの念の入れようで、盤石の体勢で逃げ切られた。

今日の寸評(ひとこと)

この試合の収穫

岡山一成劇場の復活ですよ。試合の前後にゴール裏に登場するだけではありません。先制されたとき、監督よりも前に出て声を出していました。昨年も移籍直後はなかなか勝てませんでしたが、好転する兆しは充分あります。

ちょうどいい舞台がととのっているではありませんか。次は厚別開幕戦。ここで勝たずにどこで勝つ。

(2日 03:10)