football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2012/04/18号

シュート1本に対し35本
それでも勝機はあった

コンサドーレ札幌 1-2 鹿島アントラーズ

 得点者

順位 Bグループ第3節終了時 勝点 得点 失点 得失差
1 鹿島アントラーズ 9 3 3 0 0 5 1.67 1 0.33 4
2 清水エスパルス 6 2 2 0 0 2 1.00 0 0.00 2
3 アルビレックス新潟 6 3 2 0 1 2 0.67 1 0.33 1
4 コンサドーレ札幌 3 3 1 0 2 3 1.00 4 1.33 -1
5 大宮アルディージャ 1 2 0 1 1 1 0.50 2 1.00 -1
6 横浜F・マリノス 1 3 0 1 2 2 0.67 4 1.33 -2
7 ヴィッセル神戸 0 2 0 0 2 0 0.00 3 1.50 -3

         大島
        
   榊   キリノ   三上
 (岡本)         (近藤) 

     前     宮沢
          
  上原 奈良 櫛引 日高
 (岩沼)

        高木貴 

sub:杉山 ジェイド・ノース
     荒野 前田

シミュレーションにハンドでPK。判定のことはできるだけアンタッチャブルにしていますが、適正なのか疑いたくなります。責任転嫁するつもりはありませんが、判定が大きく影響したことはまちがいありません。寝技を返せるだけの力がほしいです。

先制点は見事でした。日高が右サイドをドリブルで持ち込みクロスを上げると、中央でキリノが潰れ役。その後ろでフリーだった榊がトラップして反転からのシュート入りました。速報を見てこれほどワクワクするのは今シーズン初ではないでしょうか。

試合経過

チーム初のシュートを放った榊のゴールで先制。しかし、36分にその榊が負傷交代し、39分に相手DFに倒されたキリノがシュミレーションの判定で今日2枚目のイエローカードを受けて退場になると、以降は防戦一方に。

10人になりながらも、後半だけで26本のシュートを撃たれながらも耐えてきたが、エリア内で打たれたシュートが宮澤の手に当たり、イエローカード、そしてPKの判定。最後はロスタイム4分にCKから頭に合わせられて、逆転を許した。

この試合の収穫

まちがいなく榊とキリノだけれども、二人とも前半途中にピッチを後にしています。この試合に限らず絶好調な選手が負傷などで次の試合に出れなくなるのは勘弁してほしい。しかし、この二人を欠いてから一人少ない中で驚異的粘りと勝ちたい気持ちを見せていたことが収穫なのではないでしょうか。

問題は、メンバーを入れ替えた中で良いところをリーグ戦に継承できるかです。またひとり消えた点取り屋。危機をバネにして、勝利への執念引き継ぎお願いしまーす。

(21日 03:20)