football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2012/04/07号

点を取ろう
取らなきゃ勝てないぞ

コンサドーレ札幌 0-2 柏レイソル

 得点者

順位第5節 勝点得点失点得失差
16 コンサドーレ札幌 1 5 0 1 4 2 0.40 (17) 7 1.40 (14) -5
10 柏レイソル 7 5 2 1 2 7 1.40 (3) 6 1.20 (11) 1

          前田
         
  岡本    内村   近藤
 (古田)   (前)  (大島) 

    宮沢       河合
             (CB中央へ)
              
 岩沼 奈良 ジェイド 高木純
            ノース

        高木貴

sub:イ・ホスン 櫛引 日高
     キリノ

BSですが、やっと生観戦できました。スコアが動くまでは期待をいだかせますが、先制されると返す力ゼロです。得点取れそうな気配すらありません。内村や前田にボールが達しないですもの。高木純平が駆け上がると沸きますが、そのあとが続きません。岡本はボールを奪われ、近藤は守備に追われて消耗する。ボランチと前戦は分断。これでは得点は得られません。

期待は飛び級でU-23五輪代表候補合宿に招集された奈良。実況でも褒める場面が数多くありました。25分に田中にフリーでシュートを打たれるところを、身を投げ出してブロックした場面はリプレイされていました。しかし、相手はパスではなかなか崩せないと見るとロングボールを入れて、レアンドロ・ドミンゲスを走らせてきます。これを繰り返されては、踏ん張ってきた二人のセンターバックに負担がかかります。先制点は奈良のミスの報道が大勢ですが、体に当たって相手に奪われたように見えたのですよ。一方的にミスで片付けると可哀想に思えますが、その後のプレーが萎縮したのはいただけません

試合経過

立ち上がりこそ右サイドから攻め込めたが、時間が経つにつれてポゼッションされて、徐々に相手のペースに。最終ラインは奈良とジェイド・ノースの二人を中心に耐えていたが、一瞬の隙を見逃さなかった工藤に先制される。

後半開始と同時に負傷明けの古田を投入。河合を中央に配した3バックに布陣を変更する。しかし、流れを呼び寄せられず、CKをヘッドで合わせられて追加点を許した。前後半で23本、特にレアンドロ・ドミンゲスにはチームシュート数7本よりも多い 9本のシュートを許して完敗。

この試合の収穫

古田が戻ってきたことですね。45分間でしたが、左サイドからチャンスを作り出す場面もあり、及第点をつけられます。次節は先発もいけるでしょう。

局面打開のため頻繁にメンバーを入れ換えて、逆に混乱をもたらすだけで失敗した例がよくあります。フィールドプレーヤーは離脱した山本と宮沢を替えただけですが、そろそろ考え時です。願うは攻撃陣のゴール勝利。ただし、あせりは禁物です。

(12日 00:00)