football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2011/08/21号

勢いはホンモノだ
もう止まらないぜ四連笑

コンサドーレ札幌 2-1 京都サンガF.C.

 得点者

8/21 現在(第25節) 勝点得点失点得失差
5 コンサドーレ札幌 37 21 11 4 6 24 1.14 (9) 16 0.76 (3) 8
15 京都サンガF.C. 23 21 6 5 10 23 1.10 (12) 26 1.24 (13) -3

         ジオゴ
         
  砂川    内村     近藤
 (古田)  (三上)   (FWへ)
                  (横野)

      岩沼    河合
              
 日高  櫛引  山下  上原

      イ・ホスン

sub:高木貴 岡山 前 岡本

故障者や出場停止がいる中、よく逆転できました。もう、宣言してよろしいでしょうか? 首位戦線殴り込み。勝ち点37で5位。3位まで勝ち点差3。首位まで勝ち点差4。真夏の追い上げで、先頭の背中が見えて来ました。

中3日で5時間のバス移動。そりゃぁ疲れも出てきます。加えて右サイドバックに上原、左サイドバックに日高を配転する布陣で、不安をかかえながらの試合になりました。押し込まれた展開で進み、前半13分で先制されてしまうのも仕方ない形勢でした。この後も押し込まれて、2点目を取られないだけマシな状態。バーに助けられたり、ロングシュートを打たれ放題でした。たまらず動きます。近藤を前線のジオゴの近くに置いて2トップにします。この変化は厳しいマークに遭っていたジオゴが再び前線のジゴロになっただけでなく、中盤がダイヤモンド型っぽく、あるいは3ボランチっぽくなって、守備の時の役割が明確になりました。

同点に追いついたのは後半早々、どちらに流れ向かうか決まる前です。ようやく出ましたジオゴの初ゴール。内村からのパスを受けて、豪快なミドルを決めてくれました。これで形勢は五分に。なかば決定力勝負になってきたところで、近藤が6/4以来のゴールで逆転。砂川のパスに反応して抜け出し、相手DFに競り勝って決めました。

最後の20分はキツかったという声のように、薄氷を踏んでの勝利。しかし、猛攻をしのいで耐えられる力があります。

それでも苦言をいわせろ

正直、相手が外してくれて助かりました。こちらが前半2本、後半4本のシュートをやっと打てたのに、3倍近い前半10本後半7本被弾。追いかける時間帯が多かっただけに、結果は良くてもあんまりいいものではありません。

涼しい道内から、あつ〜いアゥエー2連戦。これを終えると大一番の9/11(日)栃木SC戦(厚別)。止まるわけにはいかない。

(23日 02:00)