football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/09/26号

PKなし 退場者なし
そして得点もなし

コンサドーレ札幌 0-0 FC岐阜

 得点者

順位 (第28節) 勝点得点失点得失差
13 コンサドーレ札幌 31 27 7 10 10 27 1.00 (13) 34 1.26 (11) -7
11 FC岐阜 36 27 11 3 13 24 0.89 (15) 33 1.22 (10) -9
順位(後半戦9節) 勝点得点失点得失差
15 コンサドーレ札幌 8 9 2 2 5 7 0.78 (18) 12 1.33 (11) -5
7 FC岐阜 14 9 4 2 3 10 1.11 (9) 9 1.00 (4) 1

           内村
         (近藤)
             
   岡本    横野    古田
 (上原)(砂川)

     高木       芳賀

  西嶋  石川  吉弘  藤山

           高原

sub:佐藤 パク 三上 中山

やっと普通の勝負を観れました。そんな被害妄想を訴えたくなるこの頃ですが、今節も嘆きの一つでも言いたくなります。しかし、判定を乗り越える力がないことも事実です。ゴールネットを揺らすも、オフサイドでノーゴールになる事前半16分と26分に二度もありました。三度目の正直で決めましょうよ。不運も重なると実力のうちですよ。

三上もベンチ入りさせた総動員体制で、ボランチに誰を起用するのかが注目でした。ボランチ初経験の高木は良かったのではないでしょうか。功守のバランスよく利いていました。得点時の良いパターンも健在です。このおかげで、前半はシュート数6本、非シュート数はゼロ。流れは文句ありませんが、たりないのは得点だけです。

後半は相手の出足の良さに、近藤・砂川・上原投入でゴールに迫るのが精一杯。だったら横野に経験を積ませたらと思えるのは、外すシーンばかり見せられているからでしょう。厚別で3試合連続ノーゴールはとってももどかしいです。

この試合の着眼点

上里・宮澤なしでも攻撃の形はつくれました。次節は戻ってきますが、安易にスタメン復帰にはならないでしょう。こうした熾烈なポジション争いがほしかったのです。全体のレベルアップになります。

古田はU-19に招集され、離脱は痛いと思っていたら、10/2・3は試合なし。その翌週は天皇杯。リフレッシュにはいいタイミングです。悪い流れを早く断ち切ってほしい。

(28日 23:00)