football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/09/23号

気持ち切り替えよ
ターニングポイントにせよ

柏レイソル 5-1 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第27節) 勝点得点失点得失差
1 柏レイソル 61 26 18 7 1 53 2.04 (1) 19 0.73 (1) 34
13 コンサドーレ札幌 30 26 7 9 10 27 1.04 (13) 34 1.31 (12) -7
順位(後半戦8節) 勝点得点失点得失差
2 柏レイソル 17 8 5 2 1 18 2.25 (2) 8 1.00 (2) 10
15 コンサドーレ札幌 7 8 2 1 5 7 0.88 (14) 12 1.50 (12) -5

           内村
         (横野)
             
   高木    宮澤    古田

     上里       芳賀

  藤山  石川  吉弘  西嶋
(近藤)
           高原

sub:佐藤 砂川 岡本 中山
                    上原

ザッケローニ日本代表監督にスゴイ試合を見せました。イエローカード両チーム合わせて9枚。退場者2名。PK2回。前半から警告の多さは気になっていたので判定に文句を言えませんが、首位相手に二人少ない形勢では試合になりません。

雨で16度のナイトマッチは、むしろ寒くてコンディションを崩さないかと心配になるくらいでした。高原の好セーブで持ちこたえていた最初の45分は、我慢の結果、後半に期待できる展開でした。敵ながら、本当に無駄なタックルと同情されるプレーで、上里が二枚目で退場。一つ目のPKは、近藤が抜かれたところを吉弘が止めたもの。二つ目は宮澤のイエロー二枚目。後半開始からの近藤投入藤山OUTはハイリスクハイリターンですよ。しかも成功したためしがない。3バックに変えるまではいいけど、このパターンはやめましょうよ。ひとり少ないにもかわらずDFを1人削るのは正気の沙汰ではありません

主審にムダ笛が多いことをわかっていながら、落ち着かせる選手がフィールド上にいないことが問題です。春先から一向に解決できていないセンターラインの弱さでもあります。長期離脱者だらけでさらに二人を欠いて2日後に試合ですから、またまた総動員状態です。古田のボランチ、横野と上原の先発が現実的ではないでしょうか。ピッチがしんどい厚別ですから、前節のような作戦を推奨します。

この試合の収穫

後半26分に古田のミドルが決まってくれました。横野が前線でボールを奪い、高木がつないでクロス。クリアーされるも拾って決めてくれました。形勢不利な中、1点差に迫ってやる気を見せてくれたのはうれしい。この三人による得点をもっと見たい。特に横野は早く先発に定着してほしいです。

悪いながらも、良くなる芽はあります。上里と宮澤がいないのを契機にするくらいで臨むべし。まだ10試合残っています。

(25日 01:00)