football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/09/05号

トーナメントは勝てばよし
余力はあるのか

コンサドーレ札幌 4-1 グルージャ盛岡

 得点者


           近藤
         (中山)   
             
   藤田    岡本    古田
 (砂川)(横野)

     宮澤       芳賀

  高木  石川  吉弘  西嶋

           佐藤

sub:曳地 パク 内村 上原

天皇杯初戦はJが勝って当たり前なのは一昔前。いまや地域リーグのJを目指すクラブは、J2と遜色ない力があります。力を見せつけて圧倒して勝つのではなく、手堅く勝利くらいの気持ちでないと、足下をすくわれます。

そんな気持ちが表れた先発メンバーで、リーグ戦から入れ替えたのは佐藤くらい。ほぼベストな布陣です。前半はベストでしたね。岡本が2ゴール。とりわけ2点目は、近藤のキープと古田からの絶妙なクロスによるもの。ほぼゲームを支配して楽勝ムードが出てきます。

後半10分には藤田に代わって砂川投入。その直後に近藤からパスを受けて3点目。しかし、3点差になってからが良くない。相手のカウンターを受けることが多くなります。近藤が公式戦6/5以来のゴールで4点目を得たから良かったものの、前半のシュート数11本に対して、後半4本はいただけません。逆に被シュート数は、前半3本に対し、後半は8本浴びました。

この試合の着眼点

またセットプレーからの失点ですか。しかも終了間際。おまけにロスタイムには、佐藤が遅延行為でイエロー。スッキリと勝てませんなぁ。終盤に猛攻を浴びるのは仕方ないにしても、もちこたえないと。これをJでやると、もれなく同点・逆転負けの近道を案内されます。

結果、勝てばいいのですが、締めくくり方。これをしっかりたのむ。

(7日 01:50)