football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/08/15号

暑さ? そんなの関係ない
最後まで走りきってこい

東京ヴェルディ 2-1 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第22節) 勝点得点失点得失差
5 東京ヴェルディ 33 21 9 6 6 22 1.05 (12) 16 0.76 (2) 6
11 コンサドーレ札幌 26 21 6 8 7 23 1.10 (10) 25 1.19 (11) -2
順位(後半戦3節) 勝点得点失点得失差
2 東京ヴェルディ 9 3 3 0 0 4 1.33 (7) 1 0.33 (1) 3
11 コンサドーレ札幌 3 3 1 0 2 3 1.00 (10) 3 1.00 (5) 0

           内村
             
   砂川    岡本    古田
 (上里)(近藤)(左MFへ)

     宮澤       芳賀

  西嶋  石川  藤山  藤田
      (吉弘)

           高原

sub:佐藤 パク・ジンス
     横野 中山

おそろしいほど暑かった。頭のてっぺんからつま先まで汗が出ているような感の中でのナイトマッチでした。気温31.3℃、湿度62%。体感はマチガイなくそれ以上です。

そんなコンディションで動けなかったとは言わせないといわんばかりに、開始から動き回って良いゲームの入り方ができました。しかし良かったのは内村のゴールまででした。このあとは、ヴァンフォーレに4/4以来の土をつけ、無敗のレイソル に土をつけた、7戦連続負けなしの相手の勢いと自信に圧倒されました。高原のミスがダメゲームへの幕開けになるとは、思っても見ないですよ。もちろん高原に全責任はなく、むしろよくやっていたほうです。シュート数が前半2本、後半1本。これでは勝てません

相手は前半8本、後半10本のシュート数でしたが、たったのそれだけだったのでしょうか。ほとんど自陣に封じ込まれて、やっとのことでボールを持てても、奪われて敵陣内に攻めに行けず、逆にボールを回されて消耗する展開が延々と続きました。前半には、古田のスライディング&藤山の決定機のクリア。後半はオフサイドによるノーゴールやクロスバーにサイドネット、さらにはオーバーヘッドが高原の正面など、やられたい放題で2失点で済んだのが不思議なくらいの、サンドバッグ状態でした。後半に喝を入れられても効果なし。3-5-2に替えても効果がありませんでした。

今日の寸評(ひとこと)

ホイッスルが鳴った後は。。。もちろん修羅場、じゃなかった、怒号&お説教ですよ。相手は自信持ってたのしそーにボールを回していたけど、これを上回る気迫で臨まないとダメ。相手はチームが降格か、最悪消滅しかねない危機なんですよ。

次節栃木SC戦(8月21日(土) / 13:00 / 厚別)は、古田がユース大会参加で離脱。石川が出場微妙。宮澤出場停止。高木が戻ってきても、差し引きマイナスです。厚別女子会は大歓迎だけど、肝心な戦いは男の意地とプライドを賭けること。間違っても草食系は許さん。

(17日 22:10)