football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/06/05号

アゥェー満喫してますかー
チケット難民バンザイ!

ザスパ草津 1-1 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第16節) 勝点得点失点得失差
19 ザスパ草津 9 15 2 3 10 12 0.80 (14) 26 1.73 (18) -14
12 コンサドーレ札幌 19 15 4 7 4 14 0.93 (12) 18 1.20 (11) -4

      キリノ   近藤
             (岡本)
   三上             古田
 (砂川)         (内村)

     宮澤       芳賀

  西嶋  石川  藤山  藤田

           高原

sub:佐藤 吉弘 横野 中山

「草津GO!9325プロジェクト」、9,382人の新記録おめでとうございます。しかし、この動員プロジェクトを知っていればチケット難民にならずに済みました。アゥエー席は木曜日に完売で、3列分しか用意されませんでした。そのため、今回は控え選手のアップが目の前で見えるメインスタンドの最前列での観戦です。しかも、天気予報ではにわか雨でしたので雨具を用意したら、どっピーカン。暑い中での試合です。

メインスタンドのホーム寄りがキックオフ前に満席になり、アゥエー側の芝生席も開放して始まった試合は、FWラフィーニャが頻繁に飛び出すわかりやすい展開。立ち上がりの相手の攻めをしのぐと、徐々にうちらのペースに。あらためて、センターラインがしっかりしていると、試合運びが安定するのを実感しました。藤山・石川の両センターバックが粘り強く守り、芳賀が前後に精力的に動き回り、宮澤が攻撃の起点になる。これができている時間帯は、良いリズムで試合を進められています。先制点はその流れの中から出ました。近藤の突破もすばらしかった。

これにより優勢は明らかになります。相手にボールが渡っても、こちらの最終ラインの手前でボールを回すだけでこわいシーンを作らせません。しかし、そこで2得点目が取れないのが勝てない原因です。近藤の飛び出しや、キリノの突破など、後半5分まではチャンスがありました。

こちらの左サイド深い位置をえぐられつづけたのが、後半9分あたりから。セットプレーからしのいでクリア。このくりかえしでした。野球でいうとファールでねばるがごとくです。ずっとニアを攻められたところで、ファーサイドへのクロスで勝負ありました。これは課題のセットプレーからの失点というよりも相手の執念です。この動員ですから、不様なところは見せられないですよね。

この後は防戦一方。前半の良さは消えました。プレスがかかりません。三上と古田は明らかに消耗による交代でしょう。逆転されなかったのがフシギでした。クロスバーにも感謝です。

今日の寸評(ひとこと)

満足できなかったが、決定的な不満もなし。しかし、最下位相手だから取りこぼしと見なさざるを得ない。試合数が少ないだけに、あせってきます。次節は中断前の最後の試合です。

(8日 00:50)