football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/05/30号

コンサドーレ札幌 3-1 カターレ富山

 得点者

順位 (第15節) 勝点得点失点得失差
12 コンサドーレ札幌 18 14 4 6 4 13 0.93 (12) 17 1.21 (12) -4
17 カターレ富山 10 14 3 1 10 15 1.07 (10) 29 2.07 (19) -14

      キリノ   近藤
     (中山)(内村)

   三上             古田
 (砂川)

     芳賀       宮澤

  西嶋  石川  藤山  藤田

           高原

sub:佐藤 吉弘 パク=ジンス 岡本

厚別開幕戦ですから、勝たなきゃいけないですよネ。しかも今季初の3得点。逆転勝ちも今季初。古田が初ゴール。初物づくしいいですねー。西嶋、宮澤、古田、3人の“ヒロ”のゴールは、思わず森が盛りだくさんな頃(森・森下・森山・大森)と、西がいっぱいな頃(西・西澤・西谷・西嶋)を思い出しました。

初物中の初物は、U-18 で二種登録の三上です。公立高校に通っているんですよ。攻守に貢献して、初アシストも記録。クリアで高々と上がったボールに頭で飛び込み、ゴール前の宮澤に渡って逆転弾。身体能力負けていません。また、西嶋の同点ミドル弾は、左サイドに流れた動きで中央のスペースが空いたおかげです。それだけでなく、前半14分、後半7分にも自らミドルシュートを放っています。見どころが一つだけでなく、いくつもあったところがスバラシイ。

試合の流れとしては、先制されても前半のうちに追いつき、セットプレーで逆転し、プロ初ゴールとなる古田のミドル弾でだめ押し。理想的な試合でした。コレが持続できれば、今からでも昇格争いです。

それでも苦言をいわせろ

けが人が多い事情があるにせよ、三上の抜擢は中盤が頼りないからという見方もできます。まだ、給料を払っていない選手に先を越されたんですよ。そう考えると、余程の危機感を持たないと居場所がなくなります。プロなんですから、そんな姿勢を見たいものです。

不快指数いっぱいの5月は、負けなしだけど勝ち点8を失いました。次節、群馬でのゲームは、ワタシも参戦します。今回のようなスカっとした試合を、もっとスッキリしたスコアを願う。

(2日 01:50)