football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/05/05号

気持ちはわかった
だから得点入れなさい

コンサドーレ札幌 0-0 東京ヴェルディ

 得点者

順位 (第11節) 勝点得点失点得失差
15 コンサドーレ札幌 10 10 2 4 4 7 0.70 (16) 14 1.40 (16) -7
16 東京ヴェルディ 9 10 2 3 5 9 0.90 (11) 10 1.00 (8) -1

     キリノ       近藤
                (中山)
           宮澤
         (砂川) 
  岩沼              藤田
(上原)芳賀  上里

   西嶋   石川   藤山  

          高原

sub:佐藤 堀田 岡本 古田

石さんになって、初めて3-5-2でスタート。前節後半から3バックで流れが良くなったものだから、いいトコ取りしたい気持ちはよーくわかります。しかーし、根本的問題が未解決なのです。とにもかくにも点が入りません。FWに至っては、勝ち星と同様に6試合連続でありません。

開始直後はまたまた高原に救われました。前半4分にMF菊岡にクロスを合わられますが、好セーブで失点を免れました。これでこちらはペースを握れましたが、攻めど攻めどゴールネットを揺らせず。GK土肥の好セーブに藤田のFKや上里のミドルが阻まれました。これでは相手も乗ってきて、難しく危険なゲームになります。

後半は相手も反撃してきて、ほぼ五分の展開。両サイドが3バックに吸収されるときもありましたが、得点を許さないことに意義がある。リードを許したら、そして負けたらまた元の木阿弥になります。苦しい時だからこそ勝ち点1で我慢です。ただし、限界があるから我慢というものです。早く我慢終了のこと。

この試合の着眼点

賛否分かれる事を承知で言います。キリノが機能しました。4本のシュートを打っただけでなく、パスなどによく反応していました。2トップだからキリノが生きたのでしょうか。得点に至らなかったのは不満ですが、今季初ゴールが近くなってきました。試合を重ねるごとに良くなっていけばいい。ただし、精度の高いシュート練習は必須

中二日おいて再び九州へ。今年昇格してきたギラヴァンツ北九州との対戦です。絶対に負けられない試合ではなくて、絶対に勝たなくてはならない試合です。

(7日 01:20)