football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2010/05/02号

無失点が収穫
無得点が課題

ロアッソ熊本 0-0 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第10節) 勝点得点失点得失差
6 ロアッソ熊本 16 10 4 4 2 10 1.00 (10) 9 0.90 (5) 1
15 コンサドーレ札幌 9 9 2 3 4 7 0.78 (14) 14 1.56 (17) -7

          キリノ
   藤田  (中山)  近藤
    
    上里          宮澤
           芳賀 (岡本)
        
  岩沼  石川  藤山  西嶋
(砂川) 
           高原

sub:佐藤 堀田 リ 古田

高原はエライなぁ〜。すくなくとも2得点は抑えていますよ。後半12分のMF吉井のミドルなど、またまた救われました。しかし、この試合の良いところはコレぐらいかもしれません。

キリノをセンターに、近藤・藤田の3トップ、宮澤・上里のトップ下で試合開始。前節の無様な結果を受けた打開策なのはわかるが、キリノのセンターフォワードはいただけなかった。スピードに乗って突破するわけでもなく、ことごとく潰されて仕事できませんでした。近藤のCFで3トップならわかったんですがね。そこが現在抱える最大の弱みです。前半はたったのシュート1本で終わり、たびたび決定機を許していました。

後半開始からは、メンバーそのままに岩沼を高い位置に上げた3-5-2に変更。これでも相手が対応してきて形勢は変わらず。後半24分に中山を投入して、ようやく攻撃が活性化されました。36分には惜しくもサイドネットになるヘディングシュートもありました。しかし相手が主導権を握る展開には変わりなく、高原とシュートミスに助けられてスコアレスドローに終わりました。

この試合の着眼点

試合開始は4-3-3で入って、うまくいかなくて後半開始からは3-5-2へ。これまで4-4-2や4-2-3-1で戦ってきたことを振り返ると、これまでの蓄積を吐き出した状態になっています。思わず中山の先発起用を示唆したくなるのも無理がありません。

課題のセットプレーでの失点がなかったので、ポジティブに半歩前進でもいいと思います。大事なのは中山がピッチ上にいなくても全力でファイトすること。5日のホームヴェルディ戦は15・16位の直接対決。ここで勝たずにどこで勝つ。

(3日 20:10)