football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/09/02号

厚別の主役
ゆずるわけにはいかない

コンサドーレ札幌 1-1 水戸ホーリーホック

 得点者

順位第37節9/2現在 勝点得点失点得失差
7 コンサドーレ札幌 55 37 14 13 10 55 1.49 (6) 46 1.24 (9) 9
5 水戸ホーリーホック 66 37 19 9 9 60 1.62 (4) 48 1.30 (10) 12
順位 (第3クール) 勝点 得点 失点 得失差
8 コンサドーレ札幌 5 3 1 2 0 9 3.00 (1) 6 2.00 (12) 3
2 水戸ホーリーホック 7 3 2 1 0 6 2.00 (4) 3 1.00 (6) 3
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
7 コンサドーレ札幌 18 11 5 3 3 21 1.91 (1) 15 1.36 (8) 6
1 水戸ホーリーホック 24 11 7 3 1 19 1.73 (4) 8 0.73 (1) 11

        キリノ
     西        宮澤
  (砂川)(ハファエル)

  藤田            古田
                (中山)
      ダニルソン
    
 上里 石川 チョウ 西嶋

         高原

sub:荒谷 芳賀

絶好調同士のガチンコ対決。ココで勝って力はモノホンと証明したかったところですが、仕方ないですなぁ。結果だけ見ると妥当なスコアですが、勝機はあっただけにいらだちが残りました。

絶好調の2トップ荒田と高崎をどう封じ込むかが焦点だと見ていましたが、最大の防御は攻撃なりでした。立ち上がりからハードプレスとサイド攻撃で圧倒します。相手はロングボールでの対応を余儀なくされますが、これは長身FW高崎を擁することで打開への糸口を得ることになりました。それならプレッシングやめちゃえということにもいかず、これは勝負のアヤですね。石川は、相手が思った以上に長いボールを蹴ってきたので、押し込まれた感じもあった、と語っています。ダニルソンはほぼ守備に専念しているが、1ボランチで幅広くケアしています。マンマークになると良さが封じ込まれるので、センターバックと相手の2トップがそのままマッチアップするのはやむを得なかったのでしょう。

そんながっぷり四つな展開だからこそ、得意かつ鬼門の後半勝負なのです。6分に相手が負傷で一人少ない隙に、西嶋のクロスから西が合わせて先制点。しかし、前半からミスが目立っていたツケが出ました。厚別の元主役が登場すると、その1分後に頭で決められました。

この試合の着眼点

失点はゴール前の何でもない浮き球をチョと西嶋がお見合いしてボールを奪われたもの。チョはコミュニケーション不足が出てしまったと語っているが、なぜ、この時期になってコミュニケーション不足なの??? 大いに疑問です。

(5日 04:10)