football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/08/09号

待ってたぜキリノ2連発
待ってたぜひさびさ2連笑

東京ヴェルディ 1-2 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第33節8/9現在) 勝点得点失点得失差
7 東京ヴェルディ 52 33 15 7 11 48 1.45 (6) 36 1.09 (5) 12
9 コンサドーレ札幌 47 33 12 11 10 44 1.33 (9) 40 1.21 (8) 4
順位 (第2クール) 勝点 得点 失点 得失差
6 東京ヴェルディ 27 16 8 3 5 30 1.88 (3) 19 1.19 (7) 11
11 コンサドーレ札幌 20 16 5 5 6 19 1.19 (11) 19 1.19 (7) 0
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
11 東京ヴェルディ 9 7 3 0 4 15 2.14 (1) 10 1.43 (9) 5
10 コンサドーレ札幌 10 7 3 1 3 10 1.43 (8) 9 1.29 (6) 1

         キリノ
        (中山)
    
 藤田   西     宮澤  古田
     (芳賀)(砂川)
   (>ボランチへ)
   
     ダニルソン
    
 上里  石川    吉弘  西嶋

           荒谷

sub:高原 ハファエル

スカッと連勝いいですね〜。にわか雨で少し涼しくなっても気温27.9度、湿度82%という蒸し風呂なコンディションを打ち破るには、高速ドリブルはいかがでしょうか。爽快ですよ〜。この日、道内に戻った同志によると、新千歳空港近くの白い恋人看板の温度は17.8℃でした。10℃以上ちがいます。

そんな差など関係なく、開始直後から激しくプレスをかけます。相手がボールを保持しても前に行かせません。ダニルソン1ボランチの4-1-4-1はボランチとFWの中間で宮澤を生かす方策です。藤田を左サイドに追いやった古田を中心にゲームを支配し、相手ゴールに迫ります。チャンスを数多く生み出すももどかしく時が進みましたが、先制点はリズムよく決まりました。ドリブルから中に切れ込んだ古田が左の上里にパスし、ダイレクトでゴール前右のキリノへ。これをヘッドで決めてくれました。

後半開始直後はキリノショーでしたね。2分には相手GK土肥と交錯し倒れるもファールなし。スローでみると接触していなかったから主審をほめるべきですが、これでアゥェー席のボルテージが上がりました。いったんピッチから出て、戻った直後にすぐ相手DFのミスからボールを奪いシュート。この努力が実りました。追加点は古田のパスに反応してスピードに乗って抜け出し、DFをかわして打ったシュートはGKに止められるもこぼれたところを押し込みました。

1点は失ったものの、大黒へのロングパスや後半の林へのロングボールに助けられました。サイドから崩されていたらしんどかったと思います。それもよい流れだから勝負運を引き寄せられているからなのでしょう。ただ、無失点で終えるべき試合でありました。芳賀投入で2ボランチに変更して、しっかり逃げ切りました。4月以来の連勝です。

それでも苦言をいわせろ

キリノはハットトリックを決めなさい。実力とお膳立ての頻度から、達成の条件は整っています。監督曰く「良いボールが入って、たまたま頭に当たったのと、向こうのイージーなミスのところを突けたというところだと思います」と、相当辛口ですが、それは能力を発揮しきっていないから言っているのだろうと思います。

先発平均年齢は23.45歳と今季最年少。暑さのりきれるぞ3連勝頼む。

(12日 00:10)