football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/08/05号

古田&宮澤やるねぇ〜
上里60メートル弾

コンサドーレ札幌 3-0 アビスパ福岡

 得点者

順位 (第 32 節) 勝点得点失点得失差
10 コンサドーレ札幌 44 32 11 11 10 42 1.31 (10) 39 1.22 (9) 3
14 アビスパ福岡 34 32 9 7 16 28 0.88 (15) 53 1.66 (16) -25
順位 (第2クール) 勝点 得点 失点 得失差
13 コンサドーレ札幌 17 15 4 5 6 17 1.13 (11) 18 1.20 (9) -1
14 アビスパ福岡 17 15 5 2 8 13 0.87 (15) 30 2.00 (16) -17
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
12 コンサドーレ札幌 7 6 2 1 3 8 1.33 (11) 8 1.33 (6) 0
6 アビスパ福岡 11 6 3 2 1 8 1.33 (11) 8 1.33 (6) 0

      キリノ    宮澤 
  (ハファエル)
    
   石井            古田
 (砂川)
 
     上里   ダニルソン
   (芳賀)
    
 石川  吉弘  チョウ  西嶋

          荒谷

sub:高原 中山

先制、中押し、苦しくなったところでだめ押し。理想的な完封勝利でした。聖地厚別のゲームで待っていたのはコレですよコレ。古田がプロ2試合目で初スタメン。発表の段階で、すでに鳥肌モノでした。

西が足のねんざでFWの一角に宮澤、藤田が発熱のため古田がそれぞれ入りました。この二人が良かったのは今さらいうまででもないですが、同じ右サイドの西嶋が陰でささえていたことも忘れてはいけません。先制点は二人の間で受け渡してアシストし、守備でもまだまだ不安がある古田をフォローします。相手に古田の情報がほとんどなかったからうまく回ったのかもしれませんが、良いサイドバックは良い攻撃を引き立てる法則を理解できました。前半は開始直後に遠目からシュートを一本打たれたくらいで、何もさせずに一方的に終えました。

飛ばしすぎた反動で、後半は押される時間帯もありました。一点取られると何が起こるかわからない怖さをイタイほど知っているウチラにとって、3点目のインパクトは測りきれないものでした。ハーフウェイラインの手前から放物線ですよ。相手GKがよく前にに出てくることに気づいていたから狙えましたが、ちゃんと枠をとらえていたのがエライ。やられた方には屈辱的なゴールで、その後は余裕を持って時間を進められました。

それでも苦言をいわせろ

後半は古田が悪いというわけではなく、古田のところにボールが行かなかったっつて、そりゃ相手も後半開始と同時に選手を代えてきているんだから、修正してくるでしょ。まさか早くも古田依存症かい。大きな武器を手にしたからといって、チームの根本的な病巣が治ったわけではない。そこんトコははっきり言っておきたい。

これで今節欠場した藤田の立場があやうくなった。外し続けているキリノ、まだ結果を出していない石井もしかり。これはワルイことばかりではなく、実力でポジションを勝ち取るべし。古田は、結果と壁に当たったときの乗り越える力を求める。

(7日 23:00)