football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/08/02号

結果残せず収穫残す
それだけじゃダメ

セレッソ大阪 3-0 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第 31 節) 勝点得点失点得失差
1 セレッソ大阪 63 31 19 6 6 66 2.13 (1) 38 1.23 (8) 28
10 コンサドーレ札幌 41 31 10 11 10 39 1.26 (11) 39 1.26 (9) 0
順位 (第2クール) 勝点 得点 失点 得失差
8 セレッソ大阪 22 14 6 4 4 30 2.14 (1) 22 1.57 (13) 8
14 コンサドーレ札幌 14 14 3 5 6 14 1.00 (13) 18 1.29 (10) -4
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
9 セレッソ大阪 7 5 2 1 2 12 2.40 (1) 8 1.60 (10) 4
12 コンサドーレ札幌 4 5 1 1 3 5 1.00 (13) 8 1.60 (10) -3

       西    キリノ 
    (古田)
    
   石井            藤田
 (芳賀)
 
     宮澤     ダニルソン
(ハファエル)
    
 上里  石川  吉弘  西嶋

          荒谷

sub:高原 中山

またまたチャンスつぶしですか。。。自滅で。立ち上がりの10分くらいの間に、2回、あるいは3回と、決定的なチャンスを作れても、決めないと相手に主導権が渡されます。ましてや首位相手ですよ。一点やワンプレーの重みがちがいます。スコアこそ大量失点を食らわなくて済みましたが、勝ててもおかしくないゲームを落としま した。

ビッグチャンスは開始早々に。2分、DFの裏をロングパスで抜け出したキリノがGKと1対1になり、ペナルティーエリアまで持ち込みGKをかわそうするが、粘り強く対応されてシュートを打てず。11分はキリノが今度はシュートを放つも、枠のわずか外。20分にも藤田がはずすシーンがありました。これだけチャンスを逃すと、マルチネスのミドルシュートを口火に、J2では反則の香川に中押しとだめ押し。後半開始から芳賀を投入したり、守備で奮闘しているダニウソンを後半ワンボランチにして、宮澤を1つ前に出させたりしました。しかし、相手は不安定な守備は試合中に修正してきて、久々に相手より少ないシュート数で試合を終えました。

この試合、デビュー戦が二人出ました。ハファエルはコンディション的にもう少し時間がかかりそう。パス回しが持ち味なので、日本のサッカーに慣れてきたらおもしろい。現役高校生の古田は監督から合格点。ようやくドリブルで突っかけられる選手が出てきました。

この試合の収穫

横綱相撲を見ました。昇格を争うなら、悪い形で入っても修正できる力が必要ですね。この試合でのディフェンスといい、前回の対戦で露わにさせた脆さといい、きちんと直して勝ち点3を積み重ねられました。

失点の時の中盤での球際の弱さ、蹴って、相手に取られるというのが、何人かの選手に見られたのがとても気になります。今回のメンバーから上原と砂川が外れています。ようやく競争が激しくなってきました。弱い選手は外れるべし。強い選手、強いプレーを見たい。

(4日 23:30)