football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/07/25号

待ってました厚別勝利
FW陣揃い踏み

コンサドーレ札幌 4-2 ファジアーノ岡山

 得点者

順位 (第 30 節) 勝点得点失点得失差
9 コンサドーレ札幌 41 30 10 11 9 39 1.30 (9) 36 1.20 (7) 3
16 ファジアーノ岡山 20 30 4 8 18 20 0.67 (17) 47 1.57 (15) -27
順位 (第2クール) 勝点 得点 失点 得失差
14 コンサドーレ札幌 14 13 3 5 5 14 1.08 (12) 15 1.15 (8) -1
16 ファジアーノ岡山 8 13 2 2 9 8 0.62 (17) 18 1.38 (12) -10
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
10 コンサドーレ札幌 4 4 1 1 2 5 1.25 (12) 5 1.25 (6) 0
12 ファジアーノ岡山 4 4 1 1 2 4 1.00 (13) 7 1.75 (14) -3

       西    キリノ 
            (中山)
   砂川            藤田
 (上原)
      宮澤     上里
    (芳賀)
    
 石川  吉弘  チョウ  西嶋

          荒谷

sub:高原 古田

良い流れと3日前に必死に強調しましたが、その通りの結果になりました。苦言はいっぱい出てきていますが、ここ最近の試合から、勝ち点3を得て重苦しさを払拭することが大事です。

速報上では、今日も相手に攻め込んでいます。しかし、運動量が少なく、パスミスも連発します。順位の差はないに等しいですね。先制するまでの我慢くらべを制したのは、キリノの9試合ぶりの ゴール。たりなかったモノはコレですよコレ。これでみんなのゴール前での積極性を取り戻せたのでしょうか。3分後には追加点です。西がドリブルで持ち込み、相手DFをかわし左足でゴールを決めました。

せっかくの2点リードで前半を終えても、順調にコトが進まないのがウチらの特徴。案の定、後半4分にチョウがやらかします。クリアの処理で足を滑らせてボールを 奪われ、逆サイドへの展開からFW小林にシュートを打たれます。ゴール上に外れたから良かったもののやっぱり劣勢になり、この4分後にはやられました。

ここで一度も同点に追いつかれなかったところが分かれ目でした。ボランチの上里、宮澤で守備が機能せず芳賀を投入したり、リードすると本来カウンター狙いで守備的になる展開なのに、逆に何度もカウンターを受けました。打ち合いになるなら、打って締めくくらないといけません。3得点目は、ゴールキックをキリノが競り、裏へ走り込んだ西が迷わずゴールへと向かったことで生まれたもの。ロスタイムには、控えに入るだけで満足していた上原が決めました。前節、メンバー落ちになったのがクスリです。出場機会を得るには、攻めて攻めて、攻め落とさないといけません。

それでも苦言をいわせろ

監督のダメ出し百貨店を見るべし。今までやってきたことが全然できていない。点が入っただけで、何ひとつ機能していない。監督は出来の悪さを嘆くが、結果ありきでよい。シュートは相手の2倍となる16本4本に1本の確率で入ったのだから、良しとすべき。

簡単なパスミスも目立ったが、これは次節セレッソ戦への宿題。全力で臨む体制ができただけでもよし。

(29日 00:10)