football 予想・投票室CS Tweet

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/07/22号

スコアレスドローかい
今日のところは妥協しておく

カターレ富山 0-0 コンサドーレ札幌

 得点者

順位 (第 29 節) 勝点得点失点得失差
11 カターレ富山 37 29 9 10 10 27 0.93 (14) 31 1.07 (4) -4
9 コンサドーレ札幌 38 29 9 11 9 35 1.21 (11) 34 1.17 (7) 1
順位 (第2クール) 勝点 得点 失点 得失差
12 カターレ富山 14 12 3 5 4 11 0.92 (13) 14 1.17 (9) -3
14 コンサドーレ札幌 11 12 2 5 5 10 0.83 (14) 13 1.08 (8) -3
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
9 カターレ富山 4 3 1 1 1 4 1.33 (9) 5 1.67 (12) -1
14 コンサドーレ札幌 1 3 0 1 2 1 0.33 (14) 3 1.00 (5) -2

       西    キリノ 
            (中山)
  石井              藤田
(横野)          (砂川)
      宮澤     芳賀
              (SBへ)
 上里  石川  吉弘  西嶋
(ボランチへ)
          荒谷

sub:高原 岩沼

久々の無失点。10試合ぶりですよ。29節を終えて今季7試合目でもあります。移籍後初出場の石川がセンターバックに入ることでDFラインが安定すると見なすのはまだ早いですが、効果的な手を打てたのはまちがいないようです。吉弘とコミュニケーション良好で、深くならいようにラインコントロールをしていました。

展開は前半押し気味、後半やや押され気味。圧倒的に攻めておらず、攻められてもいません。決め手を欠きました。両者同じ悩みを持つ似た者同士の戦いらしい結果た。最後パワープレーを仕掛けられましたが、集中途切れることなく笛を聞けたのは収穫ですよ。完封試合に価値大

この試合の着眼点

決定力不足や積極性のなさを嘆く論調が多いが、ちょっと待て。負の連鎖を抜け出す光明が見えたじゃないですか。これまではなが〜い皆既日食です(ウソ)。

これで信頼関係と責任が生まれてきます。最終ラインは踏みとどまって抑えてくれているだから、前の方で決めてないとヤバい。こんな図式が生まれてきます。前節まで守備も攻撃もダメダメだったから、ゴール前での工夫と決定的な仕事や集中力の欠如を言っても説得力がありませんでしたが、これでアタッカー陣にかかる責任大。後半9分ゴール前での藤田のバックパス、こんな積極性を欠いたプレーはいらない。

(24日 22:30)