football 予想・投票室CS Tweet

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
remote_addr:18.234.255.5
remote_host:18.234.255.5
remote_host:
local_addr:219.117.237.180
server_name:footballcs.info

CS(北海道コンサドーレ札幌)的日誌 2009/07/11号

何本シュート打てば勝てる?
何人でサッカーすれば勝てる??

コンサドーレ札幌 0-1 ロアッソ熊本

 得点者

順位 (第 27 節) 勝点得点失点得失差
9 コンサドーレ札幌 37 27 9 10 8 34 1.26 (10) 32 1.19 (7) 2
12 ロアッソ熊本 31 27 8 7 12 34 1.26 (10) 41 1.52 (14) -7
順位 (第2クール) 勝点 得点 失点 得失差
12 コンサドーレ札幌 10 10 2 4 4 9 0.90 (13) 11 1.10 (6) -2
7 ロアッソ熊本 15 10 4 3 3 18 1.80 (6) 17 1.70 (14) 1
順位 (後半戦) 勝点 得点 失点 得失差
14 コンサドーレ札幌 0 1 0 0 1 0 0.00 (13) 1 1.00 (7) -1
7 ロアッソ熊本 3 1 1 0 0 1 1.00 (8) 0 0.00 (1) 1

         キリノ 
        (上原)
         
  砂川  クライトン  石井
         (岡本) (中山)

     上里     ダニルソン
   
   西  吉弘  チョウ  芳賀

          荒谷

sub:高原 柴田

放ったシュート23本。打たれたシュート後半だけわずか2本。一人多い時間帯50分。これだけ優位に立つ材料ありますね。でも結果は知っての通り。なぜでしょう??? だーれか、おしえてくれませんかー。

その答えをおしえてくれるのは、相手の北野監督です。前半はこちらのプレッシャーが速くてうまくボールを回させませんでした。今となればこのまま進めばよかったと後の祭りを言いたくなりますが、ここ最近3-5-2に変えて、しかも中山投入でチャンスを作れているものだから同じようにやれば打開できると思ったのでしょうか。一人多いことを忘れていたのでしょうか。前がかりになったことで、「カウンターが出しやすく、というよりも多少守りやすくなりました。ボールを回されていたほうがしんどかったかなと思います。あそこでパワープレーをしてくてくれたほうが、ありがたかったですね」との談。石崎監督からはゴール前での動きだしの工夫やリズムができるという意図で、後半14本のシュートや決定機もいくつかあったことで目的は果たせましたが、慌てず相手が嫌がるまま進めて出方を見てからでもよかったのではないかと思えます。

悪くない流れは一瞬にして水の泡になりました。後半25分に西がクロスボールの処理をミス。クリアしようとしたがバウンドが合わず、右足にかするような形で絶妙なパスとなってしまった。速報では西が空振りと目を疑う文字が躍っていました。一人少なくなってからは9人がゴール前に立ちはだかり、サポートなし1対1のガチンコ勝負で負けない限り失点はないはずです。気前いいですねェ。ちなみに、相手が放ったもう1本のシュートは、後半開始のキックオフ時にFW木島がセンターサークル内から蹴ったものなので、実質的なシュートは得点となったMF吉井の1本だけです。さらに厳密に言うと、この試合相手が自ら作り出したチャンスはありませんでした。

この試合の収穫

いつもより大きなブーイングが出たことですね。それ以外にこの試合から得たものありますか? あっ、ありましたよ。めったに見れない珍ゲームでした。厚別に行かれた方は珍しいモノを見れま...した、わけないだろ(怒)。

ミスしたからといって、DFの陣容では西嶋が戻ってきても西を外すことは考えづらい。サブを含めて、出場したフィールドプレーヤー全員がシュートを放っているから、勝てるチャンスはいくらでもあった。決められた吉井のように、抜け目のない選手はいないのか? それは決定的に不足している。時にはこんな試合もあるだろう。しかし、何試合もそんなセリフを吐くのは御免だ。

(12日 17:00)